100%の天然素材(竹材・にがり・土)で遮根層(自然の風合いを残した土系基盤層)を形成し草刈などの維持管理が低減できます。道路の中央分離帯、遊歩道、公園、庭など既存のコンクリートやアスファルトの代替品となり、法面など凹凸の激しい場所でも吹付作業で対応できます。また、遮根層は浸透性と保水性を兼ね備え、耐久性も抜群なので長期にわたって自然的景観を持続します。